移動にかかった時間を計算すると辞めたくなった

外資系 転職 失敗

 

観光の専門学校を出て現職の派遣添乗員につきました。主に中国、台湾、ホンコン、マカオへのツアー観光客と同行する業務です。範囲が広いため、移動も多いです。
空港へ行き来する時間、飛行時間、現地でのバス移動など、月に何百時間も移動に使っています。給与は日当なので、移動時間込みで計算すると、オフィス勤務と相当かより少ない方です。
一応都内に自宅を構えているのですが、観光シーズンとなるとほぼ自宅へ帰ることがありません。国内にいる時はまだ田舎の実家との連絡は取れますが、ネット規制が強い国へ行くと、SNSも利用できないことが多く、人間関係にも影響が出ています。
「勤務時間が短くなれば、もっと家族や友人と楽しい時間を過ごせたのに…」と何度も思ったことがあります。
仕事の人間関係でギクシャクすると、本当に辞めたい気持ちになります。ですが、他の業界についての知識はほぼなく、転職しようとも当てがないまま、いつまでも現職にとどまっています。

 

こちらの記事もよく読まれています

辛いし、規則が厳しくて口うるさいと思いました
以前一緒に働いていたバイト仲間の誘い
小さい会社なので社長のやりたい放題
異動された社員に、「連勤が続いたから疲れたわ」と言われた時