外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

ライン作業は思った以上に大変だった 私が担当した作業は、製造ラインで使う部品の組み立てや、前作業でした。作業内容としては、単純なものが多かったのですが、製造のラインに間に合わせないといけないので、最初のうちはとにかく大変でした。間に合わなければ、ラインがストップしてしまいます。もう必死でした。ずっと同じ姿勢をしていたせいか、就業2日目に首が全く動かせなくなってしまい、車の運転もままならない状況でした。車の振動で激痛が走り、横を向くのもやっとです。でも、2日目に休むわけにはいかないよなぁと、無理して行きました。その後病院に行き、むち打ちの人がするようなギブスをはめられました・・・。

 

 その後、次第に慣れて余裕ができるようになり、仕事の流れもわかってくるとだんだん楽しくなってきました。作る製品が1日のうちにコロコロ変わるので、その都度作業も変わり、飽きることもありませんでした。職場の人達とも仲良くなり、一緒に飲みに行ったりもしました。ずっと働いてもいいかなと思っていましたが、派遣の期間が終了してしまい、辞めざるを得ませんでした。

 

 

外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

 

安定もするしお給料が良いし土曜日、日曜日休みが有るから。

 

まず仕事をするのに大切なのは一番に安定して働けるどうかだと思います。確かに派遣と言うと心配も有りました。でも長い目で派遣で働いた方が、バイトで働くよりも、一週間5日勤務とか、日勤、夜勤が有れば、それなりにお給料も良くなるからです。
それに例えば2年契約でその会社で働いたとしても、運が良ければ、契約延長とか、2年で終わったとしても、派遣会社に入れば次の所紹介してくれるから、ある程度安定した生活がおくれますし、そして給料の面ですと、お金が無く派遣で働いたとしても、前借りも出来るし、やっぱり生活してると、支払いとか、払わないといけないお金が出てきます。
その時たいてい普通の会社だと前借り出来なかったり、給料日まで我慢しないといけなかったり、しますが、派遣だとだいたい前借り的にも稼働分は前借り出来るので安心だし、残業とか夜勤をすると、時給的にも良いのでたいていは良い給料が貰えます。
それに土、日休みなのも嬉しいから派遣で働こうと思いました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

辛いし、規則が厳しくて口うるさいと思いました
以前一緒に働いていたバイト仲間の誘い
小さい会社なので社長のやりたい放題
異動された社員に、「連勤が続いたから疲れたわ」と言われた時
移動にかかった時間を計算すると辞めたくなった